オレンジ法律事務所の新人弁護士・スタッフの紹介や採用情報などを掲載します。

田村シリーズの終了のお知らせとお別れのご挨拶

広報担当 秘書 田村司 弁護士 辻本恵太 <辻本> 大手の銀行を退職した田村さんが,オレンジ法律事務所で働いてもらって,早2年になりました。 田村さんには,一般的な法律事務所の事務がする,事件のファイル,FAX,メール,郵送や住民票等の徴求業務などはしてもらうことはありませんでした。それは,メガバンクの元銀行マンとして培ったビジネス感覚と,最近になってから大学に通い直おすほど,研究心・好奇心の強いマインドをぜひ,オレンジに吹き込んでほしいという思いがあったからです。 一般的に弁護士というものが閉鎖的な考え方をすることも少なくなく,新しいテクノロジーや考え方に親和性が乏しいこともあります。 オレンジ法律事務所が常に変化し続けることができるように,期待通り,田村さんには大いに,オレンジの内外に影

もっと読む

田村解説「理系出身の弁護士」と「キログラムの定義をプランク定数を新基準に」

広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 表題における「理系出身の弁護士」はオレンジ法津事務所の特色を表しております。 オレンジ法律事務所が埼玉県では知的財産関係に強いことを再三,強調してきましたが,その理由とその特色は,一言で言うと「理系出身の弁護士」に尽きます。まず,オレンジ法律事務所の辻本先生は,日頃から,数学オリンピックの問題を解くことが趣味のようです。そして,オレンジ法律事務所の会議室名を「ダーウイン」「ニュートン」「ピタゴラス」「パスカル」と名付けております。理系出身の弁護士の思いと特徴が表れているところです。その理系(数学)の素養の上に,大学時代はコンピューターの研究に没頭したようです。具体的には,日本のインターネットの父,「ミスターインターネット」と呼

もっと読む

田村の実感「日々成長するオレンジ法律事務所」副題「研鑽」

                                                                                                           広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 私は,いまだ,知らないことが多く,「無知」であることを実感しています。 さて,法律事務所の弁護士の先生方は慢心しているのでしょうか? そのようなことはございません。慢心せずに日々研鑽を積んで,お互いに切磋琢磨しております。そこで,オレンジ法律事務所の研鑽の状況をお知らせ致します。 次の通り,箇条書で研鑽状況をご説明致します。 1,事件検討会の開催 実施内容・・・毎月,弁護士2名が個々に講師となり,他弁護士への勉強会(

もっと読む

田村から「ニューフェイス秘書 中津さん」の紹介

広報担当 秘書 田村司 「ニューフェイス」この言葉は,若返った気分になります。 私も約48年前に紹介されたときに使われた言葉であります。 古参,新人,ベテラン,達人,など色々な言葉が浮びましたが,フレッシュなイメージのこの言葉にしました。 この場をお借りしまして,1月16日から着任した中津さんを紹介いたします。 写真   中津さんは前の会社を定年退職した方です。担当は総務とのことです。 総務というと一般的には組織体全体の運営に関する事務を処理する部署ですが,会社によっては経理兼務などで,総務と庶務と混同するなど,実体はまちまちです。 そこで,具体的な業務内容をお聞きしてみました。中津さんは総務の中で,法務業務を担当しており,契約書の締結などの法務的事案について,顧問弁護士などを交え

もっと読む

田村が感じる「椿先生の魅力」

広報担当 秘書 田村司   今回は一月に着任された椿弁護士をご紹介いたします。 一般的には,弁護士に特有の「弁護士は近づき難い,敷居が高い」の感想をお持ちの方が多いのですが,その一般常識を覆す弁護士は,椿先生です。 一見大変怖そうな感じ(近づいたら噛みつき,攻撃しそう)がします。個人的第一印象の感想ですが意外にも,その個人的第一印象は間違いでした。 椿先生とお話しする機会があって感じたこと(魅力)についてお話しします。 よく見ると男前であることに気がつきました。 近づき難いのは,スキンヘットが威圧感を与えるためかな? しかし,そのスキンヘットの容姿は,俳優のユル・ブリンナー,はたまた,歌舞伎役者の市川海老蔵改め市川團十郎白猿にそっくりです。声も團十郎そっくりでほれぼれするほどの美声

もっと読む

田村のニュース紹介「元号と商標登録について」

広報担当 秘書 田村 司 いつもご愛読頂き誠に有難うございます。 ご存じの通り,オレンジ法律事務所は,埼玉県で,知的財産,ビジネス法務に強みを持っています。そして,ビジネス法務,一般民事など幅広い事件に携わって経験豊富な椿弁護士が着任いたしました。そして,顧問契約先へのニーズへの対応がさらに盤石となってまいりました。 さて,今回は,知財関係として,ニュースの「元号と商標」に焦点を当ててみました。   今の内に「新元号」や「平成」を商標登録しようと考えておられる方には残念ながら,商標登録を諦めなければなりません。実際の審査でも「昭和」,「大正」など過去の元号も商標登録は受け付けていないようです。   新聞記事によりますと次の通りです。 「全ての元号 商標不可に  政府が新審

もっと読む

笑顔のプロフェッショナル

リーガル事務 上村捺未   こんにちは,リーガル事務の上村です。   本日は,事務局新メンバー☆小田倉さんを紹介したいと思います。   小田倉さんは,いつも笑顔で私達の気持ちをまるくしてくださいます。 細かい所にも気遣いができて,どんな話でも一生懸命聞いてくれて…とっても魅力的な人なのです。 ちなみにとても甘党らしく,砂糖とミルクをざばざばと入れたコーヒーを飲んでいる姿は私の中でとても印象的です。   (写真:左から小田倉さん,木村弁護士,ジャマンさん) そんな小田倉さんは入所時からパートナー秘書として勤務されています。   パートナー秘書の業務は,パートナー弁護士である辻本先生のスケジュール管理や,関係先の方々とのやりとり等です。 臨機応変

もっと読む

田村が考察「オレンジ法律事務所の特色」

広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 「オレンジ」の特色を4つに分けてみました。 一つ目,名前の由来が示すように太陽の日差しを一身に浴びて育ち,その色の象徴とするところは,元気,充実,向上心などです。(HPの冒頭の最高品質のサービスの提供のページを引用しました。)   二つ目,事務所の名に個人の名前を冠しないところです。 個人の名を冠するとどうしてもその個人のイメージがその事務所のイメージとなります。 命名に,辻本弁護士は相当な知恵を絞ったようです。 オレンジを絞るとジュースになるように,法律事務所に在所する弁護士,リーガル事務,全員が醸し出す風味(個性,特技,能力,経歴)の絞り出しのように「オレンジ」のイメージが形成されています。 個人が埋没せず,しか

もっと読む

激動オレンジとピンチを楽しむ

弁護士 辻本恵太 日本列島,今年の夏の酷暑は半端ない。埼玉県も例外ではない オレンジ法律事務所のある大宮も暑さで,連日の祭りも大変そうである。 弁護士も外出先から帰ってくると,サウナに行ってきたような雰囲気である。 オレンジの New-Comers さて,オレンジ法律事務所のパートナー弁護士が私1人になり,数ヶ月が経つので,最近のオレンジ法律事務所の様子を書きたい。 事務局としては,事件担当の秘書として櫻井さんと,パートナーの秘書として小田倉さんが入所し,弁護士としては,木村先生が入所したので3人を簡単に紹介したい。 リーガル事務の櫻井さん 櫻井さんは,すらっとクールな感じ。まだまだ,入り立てで四苦八苦しているが,プロ意識が高く,堅実な性格であり,コツコツと一つ一つをきちっと理解して向上して

もっと読む

ダイスキ医療

 弁護士 木村 将俊 この度,オレンジ法律事務所に入所致しました弁護士の木村将俊と申します。 ブログに掲載する機会を頂戴しましたので,ご挨拶かたがた自己紹介させて頂きます。     私は,埼玉県行田市で生まれてから,大学に入学するまでずっと忍城や埼玉古墳のあるのどかな県北の町で過ごしていました。 小学校6年生の時に病気で家族を亡くしたことから,医療に関心を抱くようになり,当初は医師を目指して勉強していました。外科医に憧れていたので,針と端布を使って縫合の練習をしたり,分からないながらも解剖書を読んだりしていました。 縁あって弁護士になった今も,医師を目指していたことから,病気の治療,病院環境の改善を支援することに関心があります。そのため,病院側の立場で医療法務に携わりたい

もっと読む