田村シリーズの終了のお知らせとお別れのご挨拶

広報担当 秘書 田村司 弁護士 辻本恵太 <辻本> 大手の銀行を退職した田村さんが,オレンジ法律事務所で働いてもらって,早2年になりました。 田村さんには,一般的な法律事務所の事務がする,事件のファイル,FAX,メール,郵送や住民票等の徴求業務などはしてもらうことはありませんでした。それは,メガバンクの元銀行マンとして培ったビジネス感覚と,最近になってから大学に通い直おすほど,研究心・好奇心の強いマインドをぜひ,オレンジに吹き込んでほしいという思いがあったからです。 一般的に弁護士というものが閉鎖的な考え方をすることも少なくなく,新しいテクノロジーや考え方に親和性が乏しいこともあります。 オレンジ法律事務所が常に変化し続けることができるように,期待通り,田村さんには大いに,オレンジの内外に影

もっと読む

田村解説「理系出身の弁護士」と「キログラムの定義をプランク定数を新基準に」

広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 表題における「理系出身の弁護士」はオレンジ法津事務所の特色を表しております。 オレンジ法律事務所が埼玉県では知的財産関係に強いことを再三,強調してきましたが,その理由とその特色は,一言で言うと「理系出身の弁護士」に尽きます。まず,オレンジ法律事務所の辻本先生は,日頃から,数学オリンピックの問題を解くことが趣味のようです。そして,オレンジ法律事務所の会議室名を「ダーウイン」「ニュートン」「ピタゴラス」「パスカル」と名付けております。理系出身の弁護士の思いと特徴が表れているところです。その理系(数学)の素養の上に,大学時代はコンピューターの研究に没頭したようです。具体的には,日本のインターネットの父,「ミスターインターネット」と呼

もっと読む

田村の実感「日々成長するオレンジ法律事務所」副題「研鑽」

                                                                                                           広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 私は,いまだ,知らないことが多く,「無知」であることを実感しています。 さて,法律事務所の弁護士の先生方は慢心しているのでしょうか? そのようなことはございません。慢心せずに日々研鑽を積んで,お互いに切磋琢磨しております。そこで,オレンジ法律事務所の研鑽の状況をお知らせ致します。 次の通り,箇条書で研鑽状況をご説明致します。 1,事件検討会の開催 実施内容・・・毎月,弁護士2名が個々に講師となり,他弁護士への勉強会(

もっと読む