オレンジ法律事務所の新人弁護士・スタッフの紹介や採用情報などを掲載します。

田村が脇弁護士の魅力に迫る。副題「万緑叢中紅一点」

広報担当 秘書 田村 司 オレンジ法律事務所は埼玉県では知的財産に強みを持ち,ビジネス法務も手掛けております。若手弁護士が集まり,人材も豊富になってきました。そして活気のある事務所となってきました。 お待たせ致しました。 「万緑叢中紅一点」&「緑の黒髪」の脇弁護士を紹介いたします。     訴状作成で忙しい中を快くインタビューに応じて頂きました。 脇弁護士の人柄・弁護士としての魅力が溢れ出た貴重なお話を聞くことができました。 田村「脇先生お忙しい中,大変有難うございます。単刀直入に伺います。弁護士になられた動機と弁護士になって何を目標にしていらっしゃるのですか。弁護士によっては,「正義の実践」の意気込みのある方もいますが,脇先生はいかがですか。」 脇弁護士「学生時代から困

もっと読む

続編、田村からの伏竜鳳雛(若手弁護士)の紹介 副題「三本の矢」

広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 「伏竜鳳雛」は,現代では将来が期待される有望な若者のことをいうようです. 前回は伏竜鳳雛(若手弁護士)として、尾形弁護士、根本弁護士を紹介しました。 しかし、前回の紹介では根本弁護士の紹介が不十分でした。そこで今回はその続編として特に、根本弁護士にスポットを当てて、インタビューを致しました。   ご依頼人が最もお知りになりたいのは,「弁護士の資質」つまり,弁護士として「信頼」できる者であるどうかと思います。 そこで,私が申上げることはおこがましいことでありますが,「弁護士の資質」を個人的見解で迫ってみたいと思います。 次の基準に従えば,根本弁護士は弁護士になる目的も正義,熱意が有るようです。そして,根本弁護士は特に,

もっと読む

田村から伏竜鳳雛(若手弁護士)の紹介

広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 「伏竜鳳雛」は,現代では将来が期待される有望な若者のことをいうようです。   三国誌に登場する諸葛亮孔明が劉備玄德に「三顧の礼」で迎えられたという有名な話があります。 実は,伏竜と呼ばれた孔明と鳳雛とよばれた龐統士元という2名の軍師がいました。 この2名の軍師がいたら蜀は天下統一できたとさえ言われていた人物です。   まさに,オレンジ法律事務所は将来を嘱望される人物を得て,益々,ご依頼人,顧問先の期待に応える体制が盤石になってきました。 従来から在籍の弁護士を,ブログで度々紹介してまいりました。 今回は尾形弁護士と根本弁護士を紹介いたします。   左側が辻本弁護士    中央が尾形弁護士     

もっと読む

出会いと別れ,はなむけブログ

弁護士 辻本 恵太 これまでの1番人気のブログは,私が書いた「TGC25th,万歳!」である。 昨年,埼玉県で初めて行われた東京ガールズコレクションのイベントで,女性スタッフがはしゃぐ感じが目一杯でているブログである。 しかしながら,今回のブログは,TGCを超えるたくさんの人が見てほしいと思っている。中野の送別ブログだからである。   (TGCのときの様子) 1 中野の送別会 さて,春は,出会いと別れの季節というが,今年の春は,そんな言葉がぴったりだ。 私と並んで,オレンジ法律事務所のふたがしらであった中野仁弁護士が3月末をもって,埼玉を離れ,関西に移住した。 中野は,埼玉にいた時間も長かったため,2月から毎晩毎晩,各種団体などの送別会の宴は続き,その数は30回にも上ったようである

もっと読む

オレンジ・ジャマン・ベール

弁護士 辻本 恵太 久々な登場の弁護士の辻本です。 元メガバンクのブロガー田村さん(65)に押され気味だったので、ひとブログ書いて巻き返したい。 まずは、オレンジ法律事務所が誇る「ジャマン」を紹介する。 というのは、「はい、オレンジ法律事務所のジャマンでございます。」という言葉を近くで良く耳にするが、クライアントの皆さんが驚かないで欲しいからである。 ジャマンとは、オレンジ法律事務所の新サービスの名称ではない。 「ジャマン」とは、事件担当の事務局スタッフである「ジャマンなるみ」さんのことである。 早稲田大学法学部を卒業し、今年の春、オレンジ法律事務所に入所した、新卒新入所員である。 両親がバングラデシュ人。大学ではフラメンコにはまっていたとのこと。 真面目で、なぜか雑学が好き。 何だか国際的

もっと読む

若手弁護士の活躍の場

                        営業 秘書  田村 司 営業秘書をしている田村と申します。 65歳でブログを通じてオレンジ法律事務所の紹介をさせて頂いております。そして,ブログを通じて,色々な方々に伝えることの難しさを痛感し,悪戦苦闘しながら編集しております。 さて,今回は,今年,司法試験を合格した司法修習生やオレンジ法律事務所の勤務に興味を持ってもらえるような方に,事務所からのご連絡をお伝えしたいと考えております。 まず,難関試験を突破した皆様,おめでとうございます! オレンジ法律事務所一同,心より祝福と敬意を表します。 私も,埼玉のオレンジ法律事務所に営業の秘書として,入所したことで,法曹界に少しでも携われるようになり,年甲斐もなく青年のように情熱をもって毎日を過ごしてい

もっと読む

はじめまして

営業・秘書 田村司 読者の皆さん,初めまして,自己紹介をさせていただきます。 姓は田村 名は司(つかさ)と言います。性は男です。担当は営業・秘書です。「性」を強調するのは,某金融機関で,払戻請求で女性と思われ,「男性です」と運転免許証を見せたが納得せず,「性転換していません。」との念書の提出を求められた経験から特に誤解のないように強調することにしています。10年前の実話です。   精神年齢は20歳代で若い積もりでいますが,実年齢は65歳です。岩手から上京し,この歳まで銀行に通算46年間勤務しました。その後,当オレンジ法律事務所勤務し3か月経ちました。   趣味として,若いときはスキー,スケートに没頭して,自称「八幡平のゲレンデのプリンス」・「氷上のプリンス」と言っておりま

もっと読む

ハッスルと破天荒と

弁護士 辻本恵太 前回,事務所のスタッフを紹介してから随分経ったので,その後入ったスタッフのうち私のリーガルな案件をサポートしてくれる2人のスタッフを紹介したい。他の新人スタッフについては,次回以降,紹介する。 まずは,とにかく頑張り屋のハッスル上村さん。 何事にもとりあえずチャレンジ。興奮気味にジェスチャーをしながら一生懸命に何かを伝えようと必死になっているところを側から見ると,何だか微笑ましい。 上村さんは,熱狂的な大宮アルディージャのファンでもある。先日,上村さんと一緒に大宮アルディージャのサガン鳥栖戦を観戦した。アルディージャの森社長とも挨拶し,一部屋25万円くらいするというビューボックス(貸切部屋)で観戦し,とても喜んでいたようだったが,せっかくユニフォームを2枚も持参したのに,試

もっと読む

門番と太陽とスポンジ

弁護士 辻本恵太 中野がブログをさぼるので、ちょっとオレンジの最新情報を書いてみた。 なんといっても、この夏、スタッフが3人加わったことか。 1人目は、竹花さん。オレンジ法律事務所の初の男性事務員である。 しかも、腕っぷしが強い。顧問弁護士をしている日本空手道錬武館の館長の孫であり、空手の有段者。心技体を備えた穏やかな好青年。 オレンジ法律事務所の屈強な門番役として弁護士も頼りにしている。 私としても竹花さんを怒らせないように気を付けたい。 竹花さんは、大阪大学理学部にいたこともあり、また1人、理系人間を増やしてしまった。 2人目は、ちゃちちゃき元気弾ける灰田さん。 時々、飛び出すヤンキー言葉はご愛敬。 ハスキーボイスと弾ける笑顔で、顧問の社長の心もぐわっと鷲掴み。 弁護士も灰田さんの明るさ

もっと読む