お・も・て・な・し

営業 秘書 田村 司
いつもお読み頂き誠に有難うございます。
オレンジ法律事務所(埼玉)は次のような「おもてなし」をしております。

法律事務所,弁護士に対するイメージとしては,「上から目線」というイメージで捉えられがちであります。

最難関を突破した弁護士に対する卑屈感から私(田村)も以前「そう」思っていました。
事務所に勤務して分かりました。「上から目線」ではありませんでした。

専門家というものは,「難しい言葉」で説明しがちですが,当事務所は,「分かり易い言葉」で,依頼人に説明しています。
弁護士同士では,専門用語が飛び交っていますが,依頼人には「分かり易い言葉」と説明で理解していただくように努めております。

 法律事務所への相談へのためらいを感じる理由として,
(日弁連アンケートによる。複数回答。)

① 費用が分かりにくい69.4%
② 近づきにくい47.1%
③ 話が難しそう19.8%があります。

「分かり易い言葉で話す」ことが,実は「非常に難しいこと」と痛感しています。
法解釈を「分かり易い言葉で話す」ことが,話の聞き手に誤解を与えることも起こり得ます。しかしオレンジ法律事務所では,「分かり易い言葉」でしかも「誤解」しないように説明しております。

「分かり易い言葉と説明」は,依頼人(お客様)に対する「おもてなし」の一環であります。
それ以外にも,「ビジネスマナー」の訓練をロールプレーイング形式で実施しております。

当事務所で,もし対応で不快なことがありましたらご教示ください。

このような体制にしておりますので,「上から目線」とか,「敷居が高い」「近づきにくい」と思わないで,気軽にご相談下さるようお願いいたします。

ご相談中で,分かりにくい用語がありましたら遠慮無くお聞き下さい。
なお,アンケートによると費用が分かりにくいとの意見にも親切丁寧な説明と納得を得た上で進めております。

昨今,日本への外国人の観光旅行者も増えています。おもてなしの一環として,外国人にも対応(通訳付き)を考えています。
困っている外国人には“Do you know any Japanese lawyers ? If you want to avoid law troubles in Japan, explain us what you have happened as soon as possible with your interpreter. It, however, needs the fee. ”と声を掛けていきたいと思っております。

オレンジ法律事務所は埼玉県では有数の知的財産(特許・著作権)に強みをもっております。それ以外の企業法務,個人の相続関係,交通事故の事件などのも携わっております。

今回のブログですこしでも皆様との距離が縮まり,親近感を感じていただけましたら,それが私たちの喜びです。今回もお読みいただき誠に有難うございます。