フットサル大会に参加しました!

広報 武田

 こんにちは、広報の武田です。少しずつ秋らしい空気になってきました。秋といえば「スポーツの秋」という事で、先日開催された、フットサル大会の様子をお届けいたします。

 顧問先のTOPライフパートナーズ様主催の「SOMPOカップ2022」に、チームオレンジとして参加をしました。
 メンバーは、当事務所からは、辻本先生、有馬先生、尾形先生、髙橋先生の4人の弁護士と、お世話になっている司法書士の木村先生と尾形先生のご友人にもご協力いただきました。

 ジャマンさんと私(武田)も、先生達の応援に行き、普段とは違った先生達の活躍を見ることができました。ルールをあまり知らない私ですが、どのチームの試合も面白くスポーツの楽しさを知ることができました。

 元サッカー部の尾形先生は、他チームがざわつくほどのプレーを見せてくれました。


 有馬先生は、積極的な攻めの姿勢でチームを引っ張っていました。

 辻本先生は、高身長を活かした余裕のヘディングシュートを見せてくれました。

 髙橋先生は、元バスケ部らしいディフェンスの動きと、チーム最年少のパワフルなプレーでした。

 閉会式では、順位の発表と、個人賞を決めるじゃんけん大会が行われました。なんと、髙橋先生がじゃんけん大会で見事優勝をしました。髙橋先生おめでとうございます!

 今回、馬場先生は都合が合わず参加できませんでしたが、2022年3月に行われた「第1回NEW彩胡エコマラソン」では、有馬先生と尾形先生と馬場先生がプライベートで参加をし、全員完走することができたそうです。スポーツ好きな弁護士が揃った法律事務所は、少し珍しいのではないでしょうか。
 マラソンの様子は、オレンジのインスタグラムで公開していますので、是非見てみてください。

オレンジのインスタを見る

 そして来月、2022年10月の社内運動会では、代表の辻本先生が100m走にチャレンジするそうです。何秒で走ることができるのか?事務所のみんなで予想をして楽しみたいと思います。

まとめ

 私がフットサルを観戦して感じたことは、スポーツの良さは健康面だけではなく、応援や励ましの言葉を掛け合うことで前向きな気持ちになれますし、1つの目標に向かってまとまる習慣がつくなど、より深いコミュニケーションが取れるということを改めて感じました。

 今回の「SOMPOカップ2022」では、フットサルを通して様々な企業の方と交流することができて、とても良い経験となりました。TOPライフパートナーズのみなさん!素敵な企画をありがとうございました。
 TOPライフパートナーズ様のHP