斬新!10周年の名刺デザイン

広報 武田

 今年は10周年についてたくさん発信していこうと思います。今回は辻本先生が「未来」をテーマに1からデザインした10周年記念名刺のこだわりをお届けいたします。

1 名刺のデザインへのこだわり

 せっかくの記念名刺なのでインパクトがあり、名刺らしくないデザインにしたそうです。

 辻本先生を知っている方は、オレンジらしい!と思ったのではないでしょうか? 

 この名刺から伝えたいことは情報ではなく「埼玉の中小企業に勇気と感動を与え未来をデザインする」というオレンジからのメッセージです。この言葉は、オレンジのミッションって、ご存じでしたか?

 名刺らしからぬデザインにするため、情報を次々とそぎ落としていったらしいです。住所・電話番号・メールアドレスのみならず、事務所名すらも削ってしまっています。名前すら入れない予定でいましたが、それはさすがに…と思い、右下にひっそりと名前だけは載せることにしたそうです。シンプルですね。
 お渡しした方へこのようなオレンジのメッセージが伝わると嬉しいです。

 ところで最近は、色々な物のカラーバリエーションが増えていますよね。時代を少し意識し、カラフルなグラデーションカラーになっています。ロゴや文字ではなく、全体をカラフルにするところが辻本先生らしさを感じます。
 特に、グラデーションにはこだわりがあるらしく、色が交わる部分を単なるグラデーションにするのではなく、薄い色を間にいれることで全体的にやわらかな印象になるよう工夫して作ったそうです。これは、田中さん、松岡さんの秘書陣の意向によるみたいです。

存在感があって名刺が映えています(左:私,右:三枝さん)

 また、辻本先生の名刺の「そうだ!オレンジ」の部分は、一人ひとり異なるフレーズになっていて、それぞれが自分で考えたフレーズをいれています。

 ちなみに、有馬先生は「きらめけ!オレンジ」 未来に向かっている感じがして素敵です。

 尾形先生は「がおー!オレンジ」 10周年の今年は寅年ということで強そうです。

 上村さんは「レッツ!オレンジ」 レッツゴー!のかけ声のようで前向きな気持ちになれます。

 三枝さんは「それゆけ!オレンジ」 元気よく背中を押してくれる感じがいいですね。

 他のスタッフも個性豊かでユニークな名刺となっていますので、ぜひ集めてください。

 辻本先生のこだわりをお届けしましたが、こだわりはもっと細かくたくさんあると思いますので、名刺をお渡しできる機会には是非、直接聞いていただきたいなと思います。

2 年賀状とアンケート

 毎年、年賀状や残暑見舞いなども辻本先生がデザインしています。斬新なデザインが一部より絶大な好評をもらっていると辻本先生は言っています。

 新年の挨拶ページ(https://orangelaw.jp/new_year/2022/index

 ちなみに、今年の年賀状には、オレンジについてのアンケートのQRコードを載せました。アンケートにご回答いただきありがとうございました!回答が来る度に、辻本先生が楽しみに内容を読んでいます。

 回答期限は設けておらず、やわらかなアンケートだと思いますので、オレンジにゆかりがある方も、オレンジに依頼したことがない方もぜひ、気軽な気持ちでアンケートに回答していただけると、オレンジ一同、嬉しく思います。

 一部のみの回答でも構いませんので、こちらの記事を読んでくださったあなたの声も、是非お聞かせくださいm(_ _)m

アンケートページ

https://bit.ly/3Jdc8Z9

 なお、昨年12月からオレンジのインスタグラムを開設しました。
 私が全面的に更新しているので、インスタのフォローも、ぜひよろしくお願いいたします。

Instagram

https://www.instagram.com/orange_lawoffice/