ご挨拶


オレンジ法律事務所は、平成24年1月1日に設立され、おかげさまで8年目に突入しました。

私、辻本恵太が飯田秀郷先生、栗宇一樹先生、早稲本和徳先生のもとで勤務弁護士をしていたこともあって、オレンジ法律事務所でも、特許、商標、不正競争防止法等の知的財産にかかる訴訟をはじめ、金融機関、建築、税務、役員賠償責任、労働問題、企業不祥事等の企業の相談を多く取り扱い、解決に導いて参りました。

ビジネスのスピードにおくれないよう、企業間交渉のスキルを磨き、訴訟以外での解決にも力を入れたり、顧問弁護士として、継続的なアドバイスにより紛争を未然に防いだり、火種が小さなうちに紛争の芽を摘んだりしております。

私の長所は、イマジネーションと思考し続ける体力だと思っております。
最近では、イマジネーションと多くの中小企業の相談から得た経験をふまえて、中小企業に方向性を示し、推進力を与えられるように努めております。

また、法曹界への恩返しをしたく、毎年、数多くの司法修習生、エクスターン生が事務所を訪れて、企業案件などの研修をしたり、年間4回にわたる研修旅行にて、毎年70人近くの司法修習生に、民事弁護の課題の講評を行うなどして、これからの法曹界を担う人たちを少しでもサポートしたいと思っております。

住めば住むほど、埼玉という土地が愛おしくなります。


今年は、有馬弁護士がパートナー弁護士になり、事務所自体の安定感が増したと感じております。

これからも、埼玉という地域にしっかりと根を張り、クライアントファーストの気持ちで、最高品質のサービスを提供できるようスタッフ一同努めて参りますので、オレンジ法律事務所をよろしくお願いいたします。


2019年 弁護士 辻本恵太
オレンジ法律事務所 弁護士 辻本恵太