離婚


① 基本着手金(税込)

離婚330,000円

基本事件の着手金は左記の通りであるが,
同時に複数の案件の委任を受けるときには,
追加される案件1件あたり110,000円(税込)とする。

例)離婚と親権を争う場合
440,000円 = 330,000円 + 110,000円

婚姻費用330,000円
親権330,000円
養育費330,000円
面会交流330,000円
財産分与請求額の8%(税抜)

難易度,所要時間の見込み等により
増減することがあります。
例)慰謝料を300万円請求する場合
264,000円 = 300万円 × 8% × 1.1

慰謝料請求額の8%(税抜)

② 報酬金

離婚220,000円~880,000円

※婚姻費用・養育費の報酬基準
経済的利益=P

300万円以下
(P) × 16%(税抜)
300万円を超え3000万円以下
(P) × 10% + 18万円(税抜)
3000万円を超え3億円以下
(P) × 6% + 138万円
3億円超え
(P) × 4% + 738万円

婚姻費用民事事件一般と同様
親権110,000円~550,000円
養育費民事事件一般と同様
面会交流220,000円

③ 追加着手金(調停,審判,訴訟)

調停110,000円~330,000円

これまで依頼者様が交渉をしたが
相手方が応じる見込みがなく,
調停の申立てを当事務所にご依頼する場合,
基本着手金のみかかり,
調停の追加着手金はかかりません。

審判110,000円~330,000円
訴訟110,000円~330,000円