弁護士紹介


弁護士 尾形 駿

Shun Ogata
尾形 駿

埼玉弁護士会所属


地元大宮で生まれ、大宮で育ちました。自身が生まれ育った大宮には当然愛着がありますので、弁護士として、大宮を中心に活動できることを嬉しく思います。

これまでの勉強をしてきた中で、必死で考え抜くことや簡単にあきらめないことといった当たり前のことがいかに重要であるかを強く感じてきました。そこで、バランス感覚を持ち合わせた根性ある弁護士を理想像とし、弁護士業に取り組んで参ります。

それぞれの事件について、丁寧な調査や分析を怠らず、事件に対する見通しを立てたうえで、依頼者の皆様にとって何が最善の選択であるのかを全力で考えることをお誓い申し上げます。お気軽にご相談ください。


【主な取扱分野】

民事事件
刑事事件
その他法律問題全般



平成19年 川越東高校卒業
平成24年 中央大学法学部法律学科卒業
平成26年 中央大学法科大学院修了
平成28年 司法試験合格
平成29年 オレンジ法律事務所入所

・サッカー・フットサル、その他スポーツ全般
小学生の時からサッカーをやっていた関係で、今でもよくサッカーやフットサルをやります。大学時代からは他のスポーツにも興味を持ち始め、様々なスポーツに挑戦したり、観戦したりします。オリンピックなどの大きなスポーツイベントがあると、夜更かししてまでも観戦してしまいます。

・映画鑑賞
大学時代、映画の詳しい友人の影響により、映画をよく観るようになりました。クエンティン・タランティーノが好きです。

・お酒
実務修習が日本酒の美味しい山形であったことから、多少ではありますが、日本酒等のお酒に詳しくなりました。修習時代には、よく地元の弁護士の先生にお酒に関する知識を伝授していただきました。