オレンジ法律事務所の特長や,所内でスタッフがどのように業務に当たっているかをご紹介します。

弁護士が書く埼玉の中小企業のための秘密保持契約

1 秘密保持契約とは2 秘密保持契約の効果3 注意すべきポイント ①秘密保持の対象となる情報の特定 ②秘密情報の取扱・管理 ③知的財産権4 さいごに5 参考ひな形 弁護士 尾形 駿 1 秘密保持契約とは  情報社会とも評される現代では,企業の経営資源である人・モノ・金・情報のうち,情報の重要性は高まってきたことから,より一層情報の管理に力を入れる中小企業も増えてきた印象を抱く。そして,情報管理の一環として,企業は,従業員や取引先と秘密保持契約を締結することがある。 秘密保持契約とは,英語でNon-disclosure agreementと表記し,略して,NDA呼ばれることも多い。その名称からも分かるとおり,企業の秘密情報が第三者に外部漏洩したりすることを防ぐことを目的とした契約である。 弊所

もっと読む

オレンジ法律事務所を支える事務局

秘書 松岡 こんにちは,秘書の松岡です。オレンジ法律事務所に入所して,1年が経ちました。担当する業務も増え,少しずつ周りをみて行動することができるようになってきました。 そこで,本日は私から見た事務局の働き方についてご紹介していきたいと思います。 オレンジ法律事務所では,2つの職種に分かれて対応しております。事件関係の業務を行うリーガル事務とパートナー弁護士の事件以外の業務を担当する営業秘書です。 リーガル事務では,事件管理や依頼者とのやり取り,資料作成等弁護士の先生方から依頼された業務を行っております。取り扱っている事件が多い分,リーガル事務の方の業務もとても多いですが,作業の一連の流れを整理したり,その日に担当する業務を分担するなどの工夫をし,日々多くのタスクをこなしております。 営業秘

もっと読む

コロナ禍で弁護士に求めるもの?

弁護士 辻本 恵太 新型コロナウィルス感染症が猛威により,自宅待機の時間も増え,経済への影響も少なくない。社会科学が苦手だった私でもそれはわかる。オレンジ法律事務所のある埼玉県も4月7日の緊急事態宣言発令時に対象とされたため,オレンジ法律事務所でも弁護士,秘書の出勤日数をかなり制限し,できる限り,リモートワークを実現している。 元々,オレンジ法律事務所では,電話会議かビデオ会議をすることも少なくなかったのだが,今月に入ってから,よほどのことがない限り,対面での法律相談はしていない。電話会議,音声会議,ビデオ会議のいずれかである(なお,ビデオ会議は,Zoom,Whereby,GotoMeeting,chatwork,Microsoft Teamsなど,ある程度クライアントに合わせて行っている)

もっと読む

要の2人

弁護士 辻本 恵太 最近,新型コロナウィルス感染症のことばかり書いていたので,オレンジ法律事務所のことを軽く書きたい。スタッフが加入すると,紹介文を書くので,新人スタッフのことは紹介することが多いのだが,今回は,2,3年目のスタッフについて書きたい。 各事件を担当するチーム オレンジ法律事務所では,概ね,弁護士3人とその事件の担当秘書1名が1つのチームとなって,それぞれの事件を担当する。また,その担当秘書は,弁護士から依頼されたり自らするべきことを見つけた個々のタスクを,事務スタッフにお願いしたり,自ら実施したりする。なお,弁護士の組み合わせ,事件担当の秘書の組み合わせは,事件ごとに変わる。 事件を担当する秘書の上村さん 事務所には,この事件を担当する秘書が2人しかいないが,その内の1つが入

もっと読む

コロナと案件の変化と裁判所の動向

弁護士 辻本恵太 事務所での依頼案件の変化 今,オレンジ法律事務所では,弁護士としての仕事として,通常どおり,共同開発,特許,その他知的財産の相談などは多い。企業側の相談業務が多く,BtoB,BtoCを問わず,オンラインサービスを提供している企業の相談も少なくない。各種業務委託契約書,共同開発契約,取引基本契約,NDAなど契約書のレビューも多い。他方,この数日間,例えば, 自宅待機,解雇などにまつわる労務問題や,早期に売掛金を回収してキャッシュフローを改善したいなどの交渉案件,強制執行など,性質上,緊急,切迫したものが多くなっている。 さらには,新型コロナウィルスの影響により,売上回復の目処が立たず,法人破産をするにいたるという相談案件も増えてきた。 裁判所の動向 そもそも, 政府の新型イン

もっと読む

コロナと弁護士と国際会議

弁護士 辻本恵太 新型コロナウィルスが猛威をふるい,オレンジ法律事務所も自宅待機とリモートワークが始まってきている。世界各国と日本の感染の推移を毎日のように観察し,色々な知人と情報交換などをしていると,正直,色々な意味で恐怖しかない。いつもすっとぼけたブログが多いが, 新型コロナウィルスについては,これが正直な気持ちである。 こんな中,私自身,家族,また,オレンジ法律事務所の従業員の生活を守ることもさることながら,私の大好きな埼玉の,日本の,そして世界の未曾有の大ピンチに,私自身が何ができるかを考えたいと思う。私には,弁護士という肩書きがあるが,法律的な専門家だという立場にこだわらないで,何かできたらいいなと思う。弁護士は,情報や判断,伝達の正確性を重視するあまり,重要なときにあまり役に立た

もっと読む

第73期司法修習生等東京三弁護士会就職合同説明会に参加します!

秘書 松岡 こんにちは,秘書の松岡です。 本日は,東京三弁護士会就職合同説明会についてお知らせします。 オレンジ法律事務所では,第73期司法修習生等を対象に行われる就職説明会,「東京三弁護士会就職合同説明会」に参加いたします。 当事務所からは昨年同様,代表の辻本弁護士,第70期尾形弁護士が参加いたします。 昨年の様子はこちら をご覧ください。 当日は,当事務所の概要や取扱事件,埼玉で働く魅力等アピールしたいと思うので,皆様ぜひオレンジ法律事務所のブースへお立ち寄りくださいませ。 オレンジ法律事務所のブース場所,説明会開催時間・回数が決定しましたら,またお知らせいたします。 【詳細】 日時:令和元年10月14日(月・祝)11:00~16:30 場所:TRC東京流通センター第一展示上A~Dホール

もっと読む

浅草見学

はじめまして。営業秘書の松岡です。 今月でオレンジ法律事務所に入所して1ヶ月が経ちます。 分からない事ばかりで,毎日苦戦しながらも,弁護士の先生や,事務局の方のテキパキと仕事をこなしている姿に刺激を受け,日々努力しております。 先日,弁護士の根本先生と業務の関係で浅草へ行ってきました。根本先生は,入所1年半ぐらいですが,とても難しい事件を担当しているようです。今回は,アシスタントとして,同行させていただきました。 この日は,あいにくの大雨でしたが,浅草寺や雷門,仲見世通りは多くの人で賑わっていました。 浅草へは,何度か友人と遊びに行ったことがあるのですが,最近では外国の方の観光客がとても多い印象を受けます。 浅草の魅力を世界に発信する,訪日観光客向けのインバウンドプロモーションをはじめ,世界

もっと読む

もしかしたら日本一

弁護士 辻本恵太 一度,ブログを書いたので,勢いを大事にまた書きたい。 教育とか,セミナーとか,講義とか。 頼まれたりして,たまにしたりもするのだけども,いつも難しいなと思う。 受講者のためになったかなとか。 理解してくれたかなとか。 今日は,司法修習生に対する自宅起案とその解説について書くこととする。 埼玉地方裁判所に配属された司法修習生全員に対して,毎年年4回、研修旅行に帯同して,起案の講評(講義)をしている。ちなみに,司法修習生とは,裁判官,検察官,弁護士のたまごであって,数ヶ月後に弁護士などになるであろう人たちである。 最近では,だいたい毎年70人弱くらいであろうか。越後湯沢、熱海、鬼怒川、伊香保など。 (鬼怒川温泉あさや) 民事系の問題が多い。ただ,オレンジ法律事務所が会社の相談が

もっと読む

田村の実感「日々成長するオレンジ法律事務所」副題「研鑽」

                                                                                                           広報担当 秘書 田村 司 いつもお読み頂き誠に有難うございます。 私は,いまだ,知らないことが多く,「無知」であることを実感しています。 さて,法律事務所の弁護士の先生方は慢心しているのでしょうか? そのようなことはございません。慢心せずに日々研鑽を積んで,お互いに切磋琢磨しております。そこで,オレンジ法律事務所の研鑽の状況をお知らせ致します。 次の通り,箇条書で研鑽状況をご説明致します。 1,事件検討会の開催 実施内容・・・毎月,弁護士2名が個々に講師となり,他弁護士への勉強会(

もっと読む