「神は細部に宿る」と馬場弁護士

弁護士 辻本 恵太 1 神は細部に宿る 私の好きな言葉に,「神は細部に宿る」というものがある。私は,難しい局面を何とか突破しようと,頭をひねり続けることが大好きである。きっと,数学に狂い,プログラミングに明け暮れた学生時代から変わらないのかもしれない。 ところで,数学は,一発逆転の発想が突然に下りてくるように思えるが,そんなことはない。緻密にロジカルに発想を巡らせていたからこそのホームランなのである。 弁護士の仕事の中での裁判や交渉も,同様である。敗戦濃厚な局面でも何とか逆転できないか,頭をひねり続けるのが楽しい。とにかく冷静に,基本を大事に,細部にこだわる。細部の資料の検討,細部のリーガルリサーチ,細部の戦略検討。 裏を返すと,大ざっぱな事件の進め方が嫌いである。大ざっぱな資料の検討,大ざ

もっと読む